06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バケツ稲

子供たちの熱は下がらないものの、なんとかなりそうだったので、以前応募したイベント「コメ作り体験会」の田植えに参加してきました。

当日はあいにくの曇り空。
さすがに0歳児を背負っての田植えは無理!との判断でじいじ&ばあばに預けたものの
総勢40名位の参加者で半分位は幼稚園から小学校高学年くらいまでの子供たちと見渡すと
あれ?ベビーカー?? われらを上回る強者がおりました。

子供たちは靴下を履いたまま田んぼに入った訳ですが、そこはおとうちゃん。
多少なりとも父の威厳を見せつけるべく、裸足で田んぼへずいずい入っていくのであった。
(そこに威厳はあるのか? 奥様は思っていたにちがいない・・・)
久々に入った田んぼは、感覚的には懐かしいのですが、あんなに暖かいとは忘れてました。
水を流しているので冷たいと思って入った田んぼが、ぬるま湯のようにあったかく、足の指先を抜ける泥の「にゅるん」という感触が非常に気持ち良いものでした。

田植えは、苗を植える目印のある紐を使いながら、参加者が約1m間隔で並び、苗を植えては目印の紐をずらしていくという方法で植えていきました。
最初の頃こそ、苗を持って楽しそうに植えていた子供たちも、ものの数分で別の世界へ。。。
声をかけても、戻ってくる様子はなく、オタマジャクシやカエルを追いかけて行ってしまいました。

そこで残された奥様と私。よく見れば子供たちの分も十分すぎるほどの幅を確保しておりました。
・・・やっちまったなぁ~・・・

時すでに遅し。子供たちの分も確保していた自分たちが悪いのである。
その後は必死になって約4mほどのノルマを2人でやり遂げました。

用水路で泥を洗い流し、昼食後に解散なのですが、その際にあまった苗をもらってきました。
この苗を、田んぼ代わりのバケツで育てることができるというのです。

苗3~5本が成長すると、ごはん1膳分になるとのことでした。
子供たちの食育もかねて、現在、焼酎ボトルで栽培中です。


スポンサーサイト
Secret

こんなひとです。

ほんわかパパ

Author:ほんわかパパ
ちょこちょこやってます。
楽しんでいただけたら幸いです。

☆登場人物☆
奥様(3★歳♀)
柚(7歳♀)
恒(5歳♂)
帆(2歳♀)
??(0歳♂)
 &
ブラン(3歳♀のダックス)

こんなに来てくれました!

2011年6月から数えて

最近あったこと

こんなこと書いてます

みなさまからのおたより

みなさまからのご招待

こよみ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ふわふわ分類

なにかおさがしします?

おともだちを紹介します

LaQのおともだち

携帯からもどうぞ

QR

むかしのおはなし

追加注文はこちら

Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。