07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO MX杯 CD-ROMと参加賞

先日、TOKYO MX杯事務局からメールで
TOKYO MXのと番組内で放送した結果発表について
動画の写しを送ってくださるとのことで、
心待ちにしていたところ、本日ついに届きました。

中には案内状とCD-ROMが1枚。

早速、動画を見てみると、中身は編集してあり、
オープニングと結果発表のシーンだけの数分の動画でした。

司会陣の前に並べられた作品の中に、自分の作品があるだけで
かなりテンションがあがっちゃいました!

しゅうくんとやっくんのおとうさんの作品
おそらく始めて見るであろう出演者全員が注目していました。
さすが、グランドチャンピオンの作品です。

司会の逸見太郎さんらが
「"しゅうくんとやっくんのおとうさん"さんの作品」と
敬称が重なったように感じたが、ちょっと面白かったなぁ。

ちょっと前に話題になった「"さかなくん"さん」みたいな。。。

このブログでも、どうしようか悩んだところですが、
読みやすさを優先させちゃいました。。。

とえあえず、
この動画データは家宝とすることにします。

そして、参加賞の方も届きました。
201109_LaQ_MXsanka.jpg
LaQハンドタオルとTOKYO MXグッズ「ゆめらいおん」クリアファイルです。
クリアファイルは、月間入賞など、特別な時の副賞のように思っていたので、
参加賞でもらえるなんて、驚きでした。

3作品応募なので3セット届き、なんだかすごく得した気分。
でも、今回も赤いタオル。

青いタオル目指して、今月も芸術祭への応募を頑張ろうっと。


別件ですが、8月分の芸術祭に応募していた柚の参加賞も届きました。
初めて自分あてに届けられたハンドタオルを嬉しそうに持っていました。

またLaQ熱が加熱しそうです。
スポンサーサイト

ぽしょん⇒ぐったり⇒ほっ。。。

TOKYO MX杯表彰式で、司会の三田アナが
今回の入賞者の発表をTOKYO MXの「5時に夢中」という番組内で
発表すると言っていた記憶が残っていました。

我が家ではかろうじてTOKYO MXが受信できるので、
その記憶だけを頼りに、9月12日からずっと録画していました。
仕事から帰ると、まずは録画した「5時に夢中」を倍速で確認し、
あぁ~今日もLaQの話は触れられていない。。。と、
肩透かし状態のこの2週間。

期待に胸を膨らませて帰宅してたため、
受けるショックも日に日に大きくなってきていました。

そんな中、TOKYO MX杯事務局からメールがあり、
TOKYO MX杯の結果は、8月30日の放送で既に発表済みとのこと。

だから録画しても発表がないはずだ。。。

メールを読み進めると、ヨシリツ社で当日の放送分を録画していて
そのコピーを近日送っていただけるとのことでした。 O(≧▽≦)O ワーイ♪


よくよく考えると、私の記憶違いが一番の原因ではありますが、
それだけ緊張していたんだということで、まぁよしとしましょう。

早くテレビの放送分を見てみたいなぁ~

LaQフェスタ in 東京 あとがき

LaQフェスタ in 東京に行った結果、
家族nにちょっとした変化があったのと、
面白い情報がいくつもありました。

<その1>
LaQ体験教室のpaxのエリアで帆と一緒に遊んでいた奥様。
パーツの大きさから帆でも大丈夫ということも大きいのですが、
比較的大きな作品が簡単に作れるのも楽しかった様子でした。

その結果、子供たちのお年玉としてpaxを購入する方向
検討が始められました。
といっても子供たちの意向が変わらない限り確定なのですが。。。

子供たちの意向ほど信じられないものはないので、
とりあえず今はお年玉候補のおもちゃです。

その第1位は120ピースのものかなぁと思ってます。

<その2>
LaQのサイトには英語ページがあるのは知っていたのですが、
その中の商品は日本語サイトとほぼ同一のようです。

今回のイベントで海外版のLaQをはじめて見ました。
201109_04_usa.jpg

日本での発売予定はないようですが、パッケージ作品がかっこいい!
作り方だけでもどこかに掲載されていないかなぁ。

ということで「Hamacron Constructor」でネット検索すると、
サンフランシスコの通販店舗のサイトで23ドル程度で販売されていました。
さすがに個人輸入してまでは、、、と思いますが、
興味のある方は探してみてください。

<その3>
今年の冬のギフトセットに関する展示がありました。
201109_04_giftset.jpg

パッケージには商品見本の文字がありますが、
今年のものにはpaxが含まれるようです。

ちょっとアップで撮影したのがこれ!
201109_04_giftsetL.jpg
ベーシックハマクロン、フリースタイルPASTEL、赤、白と
paxが39個のセットの様子。

paxは体験版的な位置づけでのセット販売なのかな?

いずれにしても、ギフトセットは大変お買い得なのは間違いない。
とか言う私も、昨年のギフトセット購入からLaQにのめり込んで行ったので、
これから始められるという方には、ぜひお勧めしたいセットです。

<その4>
全国各地にLaQを販売する店舗があるのですが、
そこの商品ラインアップやレイアウトを、ヨシリツの社員さんが
直接現地で配置しているっていうことを初めて知りました。

なんとなく各店舗が在庫不足になったら発注して、配送されたものを
現状のレイアウトを元に各店舗の方が配置しているというのが
一般的なように思っていたのですが。。。

確かに、売り出し中の書籍等は、各店舗に営業に回って
配置場所の交渉をしているという話は知っているのですが、
毎回されているというのに驚きました。

ということは、近所のLaQ販売店でもヨシリツさんの社員の方に
お会いする機会があるかもしれないってことになりますね。

イベントの時にも社員さんはいらしているのかなぁ?

イベントや販売店での注目ポイントがまた1つ増えました。
できれば近くに補充パーツを扱うお店がほしいなぁ〜


以上、LaQフェスタのあとがき(こぼれ話)でした。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

10月18日 追記

ヨシリツさんのホームページで、
LaQフェスタ in パナソニックセンター東京の開催後記
アップされていました。

表彰式に撮影した写真が掲載されていました。
忘れないように、ちょこっとリンクをしておきます。

楽しかったな~

LaQフェスタ in 東京 その3

LaQ体験教室から出て、展示された作品などを見て回りながら
子供たちと一緒にトイレタイムとおやつで一休み。

既に私の頭の中は表彰式のことでいっぱい。
緊張する必要もないのにとは思いつつも、
ドキドキが収まらず何度も時計をみている。。。

落ち着かないので、15時前にも関わらず、
招待状と一緒に送られてきた水色のテープをつけ、
集合場所への向かいました。

集合場所は舞台裏の通路で、まだ会場の準備をしているとのことで
その間に表彰式の段取りを教えてもらいました。

15時30分から表彰式で、順番に名前を呼ばれ、
舞台上で表彰状やトロフィー等を受け取った後、いくつか質問をして終了。
基本的には案内の人が先導してくれるとのことで、ちょっと安心。

それでも、緊張のためか再度トイレに向かう私。
結構、精神的に弱いのです。。。

周りを見ると腕に水色のテープをつけた方々多数いらっしゃる。
皆さん入賞された方のご家族なのですが、名札等はなかったので
どの作品を作られた方かわからない状況。
それぞれの作品について色々とお話したいことはあったのですが、
初対面の方と気軽に話しができるタイプの人間ではないので、
近くの展示物を子供たちのと眺めながら時間を過ごしました。

5分前に舞台前の席に案内されました。
見上げるとスクリーンにはMX杯のタイトルが大写しにされており、
それを見たとたんに、さらに緊張感が。。。
201109_03_01Screen.jpg
ちょっと落ち着こうと無駄にビデオのバッテリーやカメラの設定等を確認。

しばらくすると、会場にファンファーレとともにBGMが流れ出しました。
続いて、TOKYO MXのアナウンサー三田涼子さんの司会進行で表彰式がスタート。

MX杯の概要と応募総数などの説明の後に、
今回の表彰式の様子はTOKYO MX「5時に夢中」の中で放映するとのこと。
これは、録画しなくては!

なんて思っていると、ヨシリツの社長のご挨拶が始まりました。
201109_03_04syacho.jpg

あいさつの中で、先週の台風でヨシリツの倉庫も被害に遭い、
今回の記念品としてLaQのロゴ入りの青い袋を用意していたのが
倉庫ごと流されてしまったとのこと。。。
そんな状況の中でも、このイベントが行われただけで幸いなのですが、
やはり、その袋もほしかったなぁ〜。。。

さて、そんなご挨拶の最中に、恒がトイレとの申し出。
さっき行ったばっかりじゃないか!と思いつつ、
奥様が付き添って行きました。

残されたのは私と柚。
まぁ、私の順番まではまだ時間があるかな。。。
他の方のやり取りを見れば、少しは緊張も解けるかな。。。と
のんびりと構えてビデオを撮影していたところ、
「それでは、チャンピオン賞の方を発表します。」
とのアナウンス。

なに?!
奥様戻ってきてないんですけど。。。
それに、一番最初なんて心の準備が。。。


そんな私の内心とはうらはらに、司会進行は続き、
会場には自分の名前がよどみなく発表されてしまいました。
"どうしたものか"とあたふたと考えていると、
スタッフの方から「どうぞこちらへ」と呼ばれてしまいました。
最終的に、「柚。パパが映るように持っていて。」
カメラを渡しました。

パパの一世一代の晴れ舞台。うまく撮ってね
心の底から祈りながら、舞台そでに向かう私でした。


チャンピオン賞の2名は順番に舞台に立ちました。
スクリーンにサンバガールズの写真が投影されている中での表彰。
201109_03_05butai.jpg

舞台にあがった時から頭真っ白の状態。
膝はカクカクしっぱなしで、転ばなかったのが不思議なくらい。
それでも、なんとか表彰状等を受け取るのには失敗せずに済みました。
201109_03_06hyosyo.jpg

トロフィーはクリアパーツ製の東京タワー型でした。
201109_03_25trophyTT.jpg

続いて、チャンピオン賞の選定にあたっての解説があったのですが、
完全に舞い上がってしまっており、
何を言われていたのか全く記憶に残っていません。。。

ただ、この位のタイミングで奥様と恒が会場に戻ってきたのが見え、
奥様も既に舞台に私がいるのをみてビックリした様子でした。

その後に、受賞者のコメントが求められ、マイクの前に立ったのですが、
パニックに陥っている私は一言二言話をしたのですが、
これも何を言ったのか記憶が曖昧。。。

一緒に舞台にあがっていた"けい"さんのコメントや解説も
ほとんど記憶に残っていない上に一連の流れも正確に覚えていない。。。
ただ、舞台から見上げた「勝どき橋」の雄大さは強く印象に残ってます。
201109_03_07brige_s.jpg

フラフラしながらも舞台をなんとか降りることができ、
続いてTOKYO MX賞 "ひとぅぴー"さんが作られた「上野動物園の人気者」
201109_03_08panda_s.jpg
記念の盾は、やはりクリアパーツ製で「MX」の文字が表現されたもの。
副賞には、TOKYO MXのキャラクター「ゆめらいおん」
グッズセットが贈呈されました。

そしてオオトリ。
グランドチャンピオンの"しゅうくんとやっくんのおとうさん"が作られた「山手線」
201109_03_09train_s.jpg

これは電車が動くギミックといい、まわりの建築物といい
すばらしいの一言につきる作品でした。

レプリカが会場に展示されていたのですが、
「手を触れないでください」と注意書きがあるものの
どうしても動かしてみたくなってしまいます。
かろうじて手を触れることはしませんでしたが、
何人かの来場者が動かしているのを見ることができ、
その動きの滑らかさに本当に驚かされました。

トロフィーはクリアパーツ製のスカイツリー型。
当然、東京タワー型より大型のトロフィーでした。

最後に、受賞者全員で記念撮影をし、表彰式は無事終了しました。
201109_03_11photo.jpg

表彰式終了後に、"しゅうくんとやっくんのおとうさん"が声をかけてくださいました。
このブログをご覧いただいたことがあることや、その他の方のブログも見て
色々情報収集されていることなど、ほんの1分程度のお話でしたが、非常に嬉しかったです。

また、以前ブログにコメントいただいたKen01さんから
イベント開催中のお忙しい中、声をかけてくださいました。
お会いして話をできただけでも嬉しかったのですが、
サンバガールズのレプリカを作っていただけたのがKen01さんと知り、
イベント開催中に壊れないか(壊されないか)一番心配な作品ですとのお話で
再現しづらい作品で申し訳ないやら、その完成度の高さにビックリするやらで
恐縮しっぱなしでした。
次回は芸術祭の入賞で奈良のフェスタでお会いできたらとお話いただきました。
もちろん奈良のフェスタ参加を目指してこれからも頑張りますよ!

なんだか、LaQで作り出せるものが単なる作品だけでなく、
家族で一緒に楽しめるという家族のつながりを作り出し、
こういったイベントやブログでの人との新たなつながりを作り出し、
LaQに出会ったことで私の中に大きな変化を生み出してくれたように感じます。

これからも、楽しみながらやっていきたいなと改めて思う1日でした。

LaQフェスタ in 東京 その2

今日はディズニーシーに行ったのだが、
興奮冷めやらぬLaQフェスタ in 東京のつづきが優先。

そのうち、ディズニーシーのことはアップします。

(≧∪≦)ノ+++++++++++++++++++++++++++

とりあえず、ざっと見て回った後、
体験コーナーで一心不乱にLaQを組み立てている方々を発見。

しかも、その入り口には既に順番待ちの列ができており
30人位の家族連れがソワソワと中をのぞきながら待っていました。

実は体験コーナーとかLaQ教室とかの情報を得たのが遅く、
事前エントリーに間に合わなかったのです。。。

そんな私たちも、なんとか体験コーナーに入るべく
受付に向かい状況を伺うと13:30にして
夕方までいっぱいとのこと。。。(/ω\*)ウゥ…

並んでいる列は席が空いたら入れるという
キャンセル待ちの列だったそうな。。。
こりゃ中に入るのは無理だ。

とりあえず記念品をもらうためにアンケートに回答。
しかも、1歳の帆の分まで用意してくれたので
ビックリしながらも、子供たち3人分を頂きました。
アリガトウゴザイマス d(>ω<*)

中にはこんなに沢山のグッズが入っていました。
201109_02_goods.jpg
・LaQカタログ
・クリアファイル
・LaQアイデアブック
・LaQ教室(LaQフェスタロゴ入り設計図) 
・取り扱い店舗一覧

またクリアファイルがもらえました。
これはパパが頂くとしよう。


子供たちはさっそく頂いた記念品を覗き込んでいる。
その間に事務的な部分を済ませようと思い、
受付の方に招待状をお見せして、手続とかを確認しようとすると
「チャンピオン賞の方ですか!」とちょっとビックリした様子。
・・・・・はいそうです。 (´・ω・`;)ゞポリポリ

すると、受付の方が別のスタッフの方に話を通していただき、
なんと体験コーナーに案内していただきました。

こんなVIP対応をしてもらうことなんて結婚式以来です。
これには奥様もビックリ。

体験コーナーに入ると正面奥には高々とLaQの幕が掲げられていました。
201109_02_maku.jpg

そして、手前には夢のようなLaQプール!
201109_02_pool.jpg
これは、我が家のプールの2倍位あるぞ。
この量のパーツっていったいおいくらなんでしょう。。。(¥ω¥*)

外から見た以上に中はすごい人だかり。
201109_02_maiking01.jpg

テーブルをよく見ると、ハマクロンミニパーツが山盛りに!
201109_02_making02.jpg
こんなにタイヤで遊べるなんて、あぁ〜シアワセ。。。

各テーブルに置かれたLaQ本を見ながら
家族で黙々とパチパチしている。


LaQプールに群がる方々の隙間を縫うように
早速遊び始める柚&恒。
できた作品がこれ。
201109_02_Y_model.jpg
  柚作 「ヘリコプター」

201109_02_k_model.jpg
  恒作 「怪獣」

奥様はLaQの近くでは帆が口に入れるので、
新商品PaXのエリアで遊んでいました。
201109_02_pax.jpg

LaQに比べてPaXはパーツが大きいので、帆でも安心。
PaXのプールに両手を突っ込んでぐちゃぐちゃかき混ぜ
大興奮の帆。

その横で、奥様は頭上に掲げてある幕を見ながら
列車を作っていました。(完成写真を撮り忘れていた。。。)
奥様はPaXがお気に召した様子でした。

そうこうするうちに、前方の舞台ではゲームが始まりました。
201109_02_game.jpg

幻のクリアパーツを○万個のLaQパーツの中から探し出す。
これは難しい。。。

参加したくてウズウズしながらも、近くで見ることも叶わず、
遠くから眺めているしかない状況でした。。。

参加するには午前中の内に申し込みが必要だったようです。。。
やはり、下調べが足りなかったな。。。


その後も、時間いっぱい柚&恒と本を見ながらLaQをパチパチ。
あっという間の1時間が過ぎてしまいました。
そろそろ外へでなければいけない時間だ。。。

作った作品は、出口近くの陳列用テーブルに飾ることができ、
山のように並べられた作品が所狭しと陳列されていました。
201109_02_model.jpg

その中で、グッと魅かれたのがこれ。
201109_02_amazonv3.jpg
仮面ライダーアマゾンとV3の共演!

LaQ先輩のMutter of Rain Bringerさんのブログでも
仮面ライダーV3の話題があったのを思い出しながら
その場にいたスタッフの方としばしお話していました。
どうもスタッフの方が作られたとのことでした。

子供たちの手を引きながら、他の方々の作品を横目に見つつ、、
後ろ髪を魅かれる思いで体験コーナーを出ました。。。

あともうちょっとしたら表彰式。
賞状なら小・中学校の頃に、珠算3級とか習字の書き初めとかで
もらったこともあるけど、表彰なんて。。。
卒業証書授与以来じゃないか?
そりゃ表彰じゃないって。。。

                          また、つづく

こんなひとです。

ほんわかパパ

Author:ほんわかパパ
ちょこちょこやってます。
楽しんでいただけたら幸いです。

☆登場人物☆
奥様(3★歳♀)
柚(7歳♀)
恒(5歳♂)
帆(2歳♀)
??(0歳♂)
 &
ブラン(3歳♀のダックス)

こんなに来てくれました!

2011年6月から数えて

最近あったこと

こんなこと書いてます

みなさまからのおたより

みなさまからのご招待

こよみ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ふわふわ分類

なにかおさがしします?

おともだちを紹介します

LaQのおともだち

携帯からもどうぞ

QR

むかしのおはなし

追加注文はこちら

Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。